天皇旗と皇族の旗

天皇旗は、赤地に金のご紋章を描いたものである。現在では行幸の際に御料車に掲げられる他、かつては軍の観閲式や観艦式で掲げられ、天皇の所在を示すために使用されていた。皇族の方々には個人の旗が定められているが、現在使用されているものは、天皇旗・皇后旗・親王旗(内親王旗女王旗としても用いる)・上皇旗の4種である。令和元年6月7日、上皇陛下の大正天皇陵御参拝時に上皇旗が初掲揚された。

天皇旗
天皇旗
皇后旗
皇后旗

親王旗・内親王旗・女王旗
親王旗・内親王旗・女王旗
上皇旗
上皇旗

日本旗章学協会は旗章学協会国際連盟のオフィシャルメンバーです。

The JAVA is an official member of the International Federation of Vexillological Associations(FIAV).